メニューを閉じる

No.023 テイクアウト/日野・甲州街道

肉の福井屋_1

自家製焼豚

肉の福井屋

  • テイクアウト
  • 日野・甲州街道

国産肉のうまさにこだわり60年

昭和31年創業の「肉の福井屋」は、いまでは日野市で5軒しかない精肉店のひとつ。学校給食などにも肉を卸しています。3代目の井上通雄社長は「本当の肉のうまさを知ってもらいたい」「国産は肉本来のうまみを持ち、一緒に料理する野菜も美味しくしてくれる」と言います。肉そのもののうまさにこだわり続けると同時に、そのおいしさがたっぷり詰まった総菜の種類も豊富です。「自家製焼豚」は埼玉県産豚肉のバラ肉や肩ロースを秘伝のタレに2~3日漬け込み、オーブンで3時間じっくり焼き上げた人気の品。豚肉のうまみと甘味をしっかり味わえる、食べ応えのある逸品です。そのまま食べても、麺類やチャーハンにも。

揚げたて、焼きたての手作り総菜

夕食の時間が近づいても、総菜のショーケースは空っぽのまま。昼にはいっぱい並んだ総菜ですが、この時間は注文を受けてから作ります。肉のうまみぎっしりのメンチカツや、店頭で焼く焼き鳥も人気です。「電話で注文して、キャベツを刻んでから取りに来ていただければ、すぐに温かく美味しい夕ご飯ができますよ」夕方に限らず、できたて総菜の注文はお電話でご相談くださいとのこと。

基本情報

住所 東京都日野市新町1-5-10
電話 042-581-1137
営業時間 9:00~19:30   
定休日 日曜日
駐車場 なし
座数 0席
TOYODA
ビール
取扱なし
その他

肉の福井屋のアクセスマップ